企業情報

社長挨拶

社長挨拶

私は2000年に会社を立ち上げ、今日までに色々な社員と共に歩むことにより会社は成長してきました。
私自身プログラマーから始まっており、現在でもプログラムに接してない日はありません。
IT業界では技術が日進月歩で常に新しい技術が世界で生まれており、その変化に対応できなければ置いて行かれます。

進化論で有名なダーウィンはこう言っています。
「生き残る種とは、
最も強いものではない。
最も知的なものでもない。
それは、変化に最もよく
適応したものである」

IT業界においても通じる考えで、変化を取り入れ、対応し、成長する事が必要。
それを日々少しづつでも継続する事で、生涯現役で活躍できる技術者となります。
その為には仕事上でもプライベートでも自己管理を行い、体調を大きく崩す事なく健康で楽しい日々を送る事が大切です。

IT業界の現状はグローバル化が急速に浸透し、新興国の技術躍進も著しく、
オフショア開発なども盛んになり、多くの企業様が新興国の技術者を積極的に活用しています。

その様な状態ではありますが、クオリティの部分で日本は一日の長があり、差の縮まりは感じますがまだ勝ってると考えます。
今後はより多くの外国籍や海外の技術者と共に業務を行う機会が増えていく中、
世界に対してクオリティ高いメイドインジャパン印の技術者として第一線で活躍出来る、
そんな技術者に成長をして貰いたいので当社では「自己成長」・「自己管理」・「生涯現役」の三つを信念に掲げております。

世の中をより良くする為には、思いと技術が必要。

IT業界のフィールドは世界中であり、ネットワークが進んだ現在では1つの新しい技術で世界が変わります。
あなたが社会にイノベーションをもたらす技術者になる事を楽しみにしております。